一つひとつの丁寧な仕事から、最高のサービスが生まれてくる。

田中 泰裕
STAFF VOICE

技術の高さに魅力を感じ、進路を決めました。

専門学校の卒業を控えて就職先を考えていた当時は、軽自動車の技術がどんどん進化しているときでした。グレードの高い国産車に付いているようなハイスペックな装置が規格の小さな軽自動車に搭載されている、その技術の高さに魅力を感じ、自分が進むべき道はこれだ、と感じたことを覚えています。

サービススタッフ 田中 泰裕
page top

一つひとつを丁寧に。それが技術を高める最短の道。

オイル交換から故障診断、定期点検、車検といったようなさまざまな整備を行うことと、その整備内容をお客様にわかりやすくご説明をすることがサービススタッフの主な仕事です。日々心がけていることとしては、正確な整備をより早くするための工夫です。工場の中はたくさんの工具で一杯になっています。必要な工具がどこにあるのかがわからなければ、作業効率は落ちてしまう。ですので、私はキャディーの位置や工具の並びを決まった状態にしておいて、常に自分のペースで仕事に臨むようにしています。
何も特別なことをしている訳ではありません。ただ一つひとつの仕事に丁寧に向き合い、その精度とスピードを高める努力をしているだけです。でも、そのような自分の型をつくれたおかげで、私はダイハツ工業の主催するサービス技術コンクールで全国2位の成績を上げることができました。作業の進め方が美しいと評価されたのは、非常に嬉しかったですね。


「あなたに整備をやってほしい」お客様からいただいた最高の言葉。

サービススタッフは、お客様の車を整備することが第一の仕事です。依頼された修理に関しては、どんな状況であったとしても絶対に直して、お客様にお返しすることが私の信条。だから点検の際のチェックは誰よりも入念に行い、どんな故障箇所も見逃さないようにしています。
お客様はダイハツの純正部品だけをつけているわけではないので、故障箇所が分かりづらいときもあります。それでもお客様から詳しく話を聞いて、丁寧に探すことを怠らなければ必ず原因は追求できるものです。そういった積み重ねをしてきたことで、「あなたに整備をやってほしい」とお客様から最高の言葉をいただくことができました。自分がやってきたことは間違いじゃなかった、これでよかったんだ、と素直に実感できる瞬間でした。これからもお客様に満足していただけるような最高の技術を提供し、信頼につなげられる仕事を積み重ねていきたいと思います。

サービススタッフ 田中 泰裕
page top

自分が身につけた技術を余すことなく後輩に伝えたい。

自分自身のスキルアップはもちろん、今後は後輩育成にも積極的に取り組んでいきたいと考えています。ダイハツには、技術レベルを5段階に設定し、段階を経て技術を高めていける「ダイハツサービス技術検定」という制度があり、技術を高めるのに非常によい環境が整っています。今後はそういった場所にも、後輩育成のために携わっていきたいと思いますね。目指すのは、ダイハツのお客様全ての方に、ダイハツを選んでよかったと思っていただけるまで整備の技術を高めていくこと。全員で切磋琢磨して取り組めば、それは決して不可能ではないと思います。
これから先も営業スタッフと連携してお客様により満足していただけるサービスをご提供し、たくさんのお客様との信頼関係を築いていけるようになりたいと考えています。日々、努力あるのみ。頑張ります。

サービススタッフ 田中 泰裕
営業スタッフ 鈴木 太一郎営業スタッフ 町田 直美サービススタッフ 福岡 翔
page top
地元で活躍したい方必見!!(原則として県外への転勤はありません)
全国のダイハツ販売会社をさがす

北海道地区

東北地区

北陸・甲信越地区

関東地区

中部地区

近畿地区

中国地区

四国地区

九州・沖縄地区