WORK ダイハツで働くということ WORK ダイハツで働くということ

営業スタッフの仕事

お客様のカーライフに寄り添い、
信頼され、絆を深める。

営業スタッフの仕事は、
お客様との絆を深めること。
クルマを“売って終わり”ではなく、
その先のお客様のカーライフや暮らしを
想像しながら
最適な提案を行います。

一人ひとりの暮らしに寄り添い、
5年・10年先まで、
お客様のカーライフをサポートする。
そうした提案やお付き合いを通じて、
お客様との信頼関係を築く。
それが、ダイハツの営業スタッフの
大切な仕事です。

  • ITツールを活用した最適な提案ときめ細やかなサポート
  • スタッフ全員参加での店舗づくり

出会い

各店舗では定期的に展示会やフェアなどを開催し、お客様との新たな出会いをつくります。イベントの内容や広告の企画まで、一人でも多くのお客様にご来店いただける様、各スタッフが力を合わせます。

提案

ご来店されたお客様のご要望にしっかり耳を傾け、最適な車種をご提案。試乗のお勧めや、お見積り、保険やローン説明、下取車の査定まで、トータルな提案活動を行います。

契約

お客様の「迷い」や「不安」にもしっかりと耳を傾け、正直に丁寧にご説明。「いまはちょっと…」が「買っても良いかな…」に変化するサインを見逃さなければ、ご契約まであと少し。営業スタッフにとって最も嬉しい瞬間の一つです。

納車

お客様に納車日をご連絡して、ピッカピカのクルマをお引き渡し。お客様にとっては一番嬉しい瞬間です。各種操作説明や、今後の点検のご案内もしっかりと行うことが、これから始まるお付き合いの第一歩です。

お客様のカーライフをサポート

お客様に定期点検や車検などでご来店いただきます。それらの案内やご来店時に交わす何気ない会話が、お客様との距離をグッと近づけてくれることもあります。つまり、カーライフサポート=お客様との絆を深めるチャンスなのです。

買い替え提案

クルマという商品には、一定期間での買い替えサイクルが存在します。ダイハツの販売の約7割は、既存のお客様のお買い替えもしくは増車です。お客様の一番身近な存在になれば、そんなタイミングを見逃すこともありません。