教育・キャリアステップ

チームでお互いを高めあう風土が、サービスのプロフェッショナルへと個人を高めていく。

今、店舗の最前線で活躍する先輩社員たちも、はじめは知識も、経験もゼロからスタートしました。ダイハツにはこれまで培ってきた教育制度や教育ノウハウはたくさんあります。入社後の研修にはじまり、一流のダイハツスタッフになるための明確な成長ステップを用意し、皆さんの成長をバックアップします。


営業スタッフとしての基本を確実にマスター
page top
ロールプレイングと販売の実績で、日々成長。
 
そろそろ一人前。先輩として新人をサポート。
page top
営業リーダーとしてチームをまとめる。
 
一つの店舗を運営する店長を目指す。
  page top

※上記の年次は一例です

サービススタッフの教育体系
ダイハツでは、整備士の資格とは別に独自の能力検定制度を設け、技術レベルを5段階で位置づけています。目標は入社7年目で「高難度の特殊機構の構造と作業」を理解し、「車両の総合判断」ができる1級を取得すること。上司・先輩による日々の指導・教育とは別に、事前研修も用意され、一人ひとりの成長をバックアップしています。

サービス技術検定 サービス技術検定 取得
page top
サービス技術検定 取得
 
サービス技術検定 取得
page top
サービス技術検定 取得

※上記の年次は一例です




接客・均衡力の習得サポート
お客様に対して整備や点検内容を説明することも、サービススタッフの仕事の一つ。ダイハツでは「サービスフロント検定」を設けて、接客・折衝力の習得をサポート。この検定制度により、目標が明確になり成長を確かめながらチャレンジすることができます。



全国大会でモチベーションをアップ
自分の実力は、全国のダイハツスタッフの中でどれくらいか腕試ししてみたい、というチャレンジ精神旺盛な人にぴったりなのが、各種コンクール。サービス技術を競う「サービス技術コンクール」は販売会社内→地方→全国大会と、トーナメント形式で「日本一」を目指します。出場が決まれば、先輩・後輩を含めて店舗のみんなでバックアップ。職場も活気づきます。 全国大会でモチベーションをアップ



サービススタッフのキャリアステップ
サービススタッフを経験後、サービス工場全体を管理するサービスマネージャー、また、店舗全体を管理する店長、販売会社の本部スタッフや幹部として多数活躍しています。

店舗での取り組み営業スタッフの仕事サービススタッフの仕事

page top

地元で活躍したい方必見!!(原則として県外への転勤はありません)
全国のダイハツ販売会社をさがす

北海道地区

東北地区

北陸・甲信越地区

関東地区

中部地区

近畿地区

中国地区

四国地区

九州・沖縄地区